芳さんお薦め・・屋久島の自然薬「恵命我神散(けいめいがしんさん)」

シェアする

gasinnsann2  gajutu2

第2類医薬品 恵命我神散(けいめいがしんさん)の出来るまでのビデオが出来ました。ちょこっと長めですが、
しっかりご覧ください。(㈱恵命堂より)

第2類医薬品 恵命我神散(けいめいがしんさん)
くすり屋芳さんが勤めていた㈱恵命堂のメイン商品です。
芳さんが何故この恵命我神散を皆さんに推奨して行きたいかといいますと

この薬・・・ただの胃腸薬ではありません。何故か?

今の薬事法の中ではきちんと決められた効能効果が有るわけですが、

気にかけてください・・・

この恵命我神散は、昔から「胃を開き、気を通す」お薬と言われております。
今、インターネットや、どこのドラックストアーでも買えるのですが、
安かろう、高かろうの世界ではないのです・・・

ここがとても重要です。

販売している薬局・薬店の店主の気が入るので、

商品に反映されるプラスαのエナジー効果という点で

恵命我神散を理解しているお店から買うことをお勧めいたします。

恵命我神散のお買い求めはこちらからどうぞ
恵命我神散の効能書きは、薬事法上では

  • 食欲不振(食欲減退)、胃部・腹部膨満感、消化不良、
  • 胃弱、食べ過ぎ(過食)、飲み過ぎ(過飲)、胸やけ、
  • もたれ(胃もたれ)、胸つかえ、はきけ(むかつき、
  • 胃のむかつき、二日酔・悪酔のむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐

の効能効果が明記されています。
くすり屋芳さんの恵命我神散の服用方法紹介

良薬口に苦し」お~苦い!

ガジュツ独特の苦味が特徴の胃腸薬です。

しかし、この恵命我神散の力はこの範疇に収まらないのです。
昔から商品名でも判るとおり「効能神の如し」と言われ、
屋久島(薬島)から此の日本に出された素晴らしいご神薬とも言われております。

以前原料のガジュツが紹介されたことが有りました。

この会社は、何と全国で唯一神社庁公認の屋久島に屋久島大社と言う神社を所有しております。
恵命我神散は全て、この屋久島大社にてお祓いを受け出荷されています。
本当に神さんが与えてくれた御神薬なんですね・・・
ちなみに会社の歴史を紐解いてみます。
現在、世に出されて82年になります。凄いですね。
************************
「胃腸良薬恵命我神散」製造元㈱恵命堂
説明
昭和08年 創始者柴昌範は、屋久島に自生しているガジュツを主剤とした
胃腸良薬恵命我神散の製造許可を受け、鹿児島市に老舗恵命堂を設立し創業開始。
昭和10年 日本海軍に納入開始。
昭和13年 東京銀座に販売本部を置く。
昭和17年 海軍指定工場となり全製品を海軍に納入、一般販売を停止し、販売本部を引き上げる。
昭和20年 6月鹿児島大空襲で工場・店舗消失、終戦となり製造販売を一時停止。10月工場再建。
昭和28年 東京に再進出、大田区馬込に販売本部を置く。
昭和31年 販売本部を独立させ全国総販売元株式会社恵命堂を中央区日本橋茅場町に設立。
昭和47年 大阪支店を開設。
昭和48年 福岡支店を開設。
昭和49年 浜松支店を開設。(平成13年 名古屋支店に統合)
昭和56年 仙台支店を開設。
昭和58年 名古屋支店を開設。
昭和62年 人吉(熊本県)に配送センターを開設。
平成02年 10月恵命我神散(細粒剤)を発売。
平成12年 人吉営業所(熊本県)を開設。
以上のように本当に素晴らしいお薬だと思います。
************************
恵命我神散の愛用者の声です・・ご覧ください。

*芳さんはこだわりの散剤しか取り扱っておりませんので悪しからず。
笑売繁盛株式会社代表取締役の桶下眞理さんがインタビュー動画をUPしてくれました。

価格:
●徳用(400g) 33日分
6,480円
(本体価格6,000円)
●分包(120包) 30日分
6,480円
(本体価格6,000円)
●分包(40包) 10日分
2,484円
(本体価格2,300円)
●分包(20包)  5日分
1,404円
(本体価格1,300円)

恵命我神散のお買い求めはこちらからどうぞ

follow us in feedly

くすり屋芳さんのメルマガ登録してみてください。お役に立てる情報をお伝えして行きます。

[subscribe2]


Google+

シェアする

フォローする

  • […] その2で出てきた屋久島の自然薬「恵命我神散」との出会いが、 […]