越野式オルゴンリングを用いたオルゴンリング末梢神経刺激療法ってどんな健康法なの?

シェアする

imageーf
オルゴンリング末梢神経刺激療法とは

オルゴンリング末梢神経刺激療法について

オルゴンリング末梢神経刺激療法はいたって簡単で、

手足先など末梢部をオルゴンリングで

押したり擦ったりし、毛細血管やリンパ液の

詰まりをスムーズにする方法です。
seryou用
越野式オルゴンリング・・・本当に不思議なリングなんです。

こんな簡単な療法で即座に

からだ全体の新陳代謝が活発になり、驚くような効果を発揮します。

病気の原因は末梢部分の毛細血管の詰まりにあります。

血液の流れが悪くなると血管が圧縮されて不整脈を起したり、

血圧が高くなったりします。その結果様々な病気を引き起こすことになるのです。

特に血液の流れが詰まりやすいのが手足の末梢部分(指先部分)です。

この部分が詰まると動脈から流れてきた血液が静脈にうまく流れません。

その結果、老廃物や二酸化炭素が体内に溜まり、病気を引き起こします。

そのため、手足の末梢部分の詰まりをとることによって、

血液、リンパ液の流れがよくなり、各症状が改善されていきます。

オルゴンリングによる施療は、まず手足の末梢部分の詰まりを取ることから始まります。

治療用リングで足先をこすり、次に腹部や腰、足先方向にリングでこすります。

上半身は指先をこすったあと、各部の筋肉の流れに沿ってリングでこすります。

リングで全身を施療することで、筋肉の張りがゆるみ、血液が全身に流れやすくなります。

お風呂の中でさすると効果的です。体が温まっており、

リラックスしている入浴中は、よりスムーズにリンパが流れているので痛みが少なくてすみます。

越野式オルゴンリング末梢神経刺激療法(オルゴン療法)について
お問い合わせはこちらからどうぞ
オルゴンリングのご購入はこちらから・

シェアする

フォローする