口内炎などのキズをよくするためと新しいコラーゲンをつくるための栄養素のお話 その4

シェアする

口内炎などのキズをよくするためと新しいコラーゲンをつくるための栄養素のお話。

・お口のキズってどうしてできるの?
・タンパク質をたくさんつくることが、お口のキズ口内炎を早く良くするポイント

・新しいお肌(コラーゲン)をつくるにも亜鉛・ビタミンB6などが必要です・

・亜鉛不足だと、口内炎になりやすい
・タンパク質づくりには亜鉛が必要不可欠です。
・お肌の大敵、多すぎる活性酸素
・亜鉛、銅、セレンは活性酸素を退治する武器!!
・活性酸素を処理し、お肌を守る頼れる美容食、牡蠣!
・お口の粘膜、お肌のコラーゲンを守るためには・・・

参考にしてください。

(渡辺オイスター研究所「健康文化」より)
https://www.facebook.com/watanabe.oyster.marutomiyakuhin/?pnref=story

ワタナベ活性型オイスターの詳細はこちらから
https://kusurinomarutomi.com/archives/1086.html

芳さんの幸せのニュースレター始めました。是非、購読頂ければ幸いです。
購読のお申し込みはこちらから↓

名前:


シェアする

フォローする